HOME>レポート>納得のウェディングドレスの見つけ方を伝授

納得のウェディングドレスの見つけ方を伝授

花嫁

試着は式直前までしよう

生涯の記念となる結婚式で着るウェディングドレスは、結婚式が終わるまでサイズが変わらないことが、一番の注意点といえるでしょう。試着する時にはむくみを考慮して試着することで、式当日にむくんでしまって着られない時にも対応できます。また、試着は1回だけで済ませる人もいれば、何回も試着して満足できるものにしている人もいるため、納得できるまで試着しましょう。小物を変えることでウェディングドレスのイメージが大きく異なるため、ベールや小物を何回も試着している人は少なくありません。何度も試着するメリットとしては、サイズの変化に敏感に対応してもらえることといえるので、1回だけで決めた人も、式直前にもう一度試着しましょう。

新婦

2人で満足できる物を

結婚式場でウェディングドレスをレンタルする人も少なくありませんが、料金プランとしてどれがお得か、確認すると満足しやすいです。レンタル店からの持込のほうが安く、デザインや素材も満足できる場合には、レンタル店のものを利用しましょう。式場の物の場合、デザインや素材に対しての満足度が人によって異なるため、こだわりがある場合には外部のものを利用してください。料金プランもレンタル店の見積もりと比較してから契約したほうが、割安な価格で仕上げられることもあります。ウェディングドレスを手作りする人や、通販で購入する人もいるため、式場でレンタルするだけが選択肢ではありません。2人の価値観や予算に合った方法を選ぶことが、最高の式になるチャンスにつながるため、事前によく検討してください。